ページ

Google+ Followers

2016年11月12日土曜日

ふるさと

ウィーンの楽友協会の会長みたいな人が「この建物は音楽を聴くだけの場所でなく、音楽の生まれたふるさとです」と言っているのを聞いて、確かにと思いました。

例えば映画館で映画を観るのと家で同じDVDを観るのは全然違います。
画面が大きい、音が大きいということ以外にも違いがたくさんあります。

映画館は
周りに他人がたくさんいる。
途中でトイレに立ったりLINEを見たりできない。
ゴロゴロしながら観れない。
家族としゃべりながら観れない。
DVDの何倍かのお金を払っている。

このへんの違いは非常に大きいです。
これはまさに集中して観ることです。
DVDが普及して映画館に行かず映画が観られるようになりました。でもやはり映画は映画館で観るように作られています。集中して観るように作られています。

音楽は時代によって、宮廷だったりサロンだったりホールだったりライブハウスだったり演奏される場所が変わりますが、やっぱりその曲の「ふるさと」で聴くのが一番ぴったりするでしょう。

久しぶりに映画館で映画が観たくなりました。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



0 件のコメント: