ページ

Google+ Followers

2016年11月5日土曜日

力量と緊張


ふと、緊張するのやめよう、と思いました。


私は力量がないのですごく努力しています。
子供の時は根気がなくて飽きっぽくて体力もなくてすぐ投げ出す性格で、しかも最低なことに努力する人をバカにしていました。
努力する人をバカにしていた私がいちばんのバカです。

私は、根っこは真面目なんですがそんな風に枝葉の部分が恐ろしいほど不真面目で雑なの
ですぐ手を抜きたい衝動にかられます。

頭の中でこんなことしたいと妄想してる時はすごく楽しくて「やっちゃう、やっちゃう!わくわく〜!」って感じなんですが、やるとなると、勉強しなければならない事の多さに「もうやだ、二度とやらない!」と決意するほどです。

現在はこれとの戦いです。
なんとかなると手を抜いてやると、なんともならないことを身を以て知っていますので、
音楽をやるということ、仕事をやるということは努力なくして成り立ちません。
しかし努力は仕方ないとして、あんまりにも緊張するので最近これは身体に悪いと思うようになりました。
毎回毎回緊張することにほとほと疲れてきました。

そんな風に感じてたとき、ふと、もう緊張するのやめよう、と思いました。
それが出来れば苦労しないって話です笑。何故そんな風に思ったのか吾ながら謎です。
自己暗示とはちょっと違います。
なんとなく、少しだけ、自分にしては、この力量にしては、頑張ってきたかもと思ったら、緊張しなくてもいいんだ、という思いが湧き上がりました。

試しにこのスタンスでいってみようと思います。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村














0 件のコメント: