ページ

Google+ Followers

2016年7月27日水曜日

音楽は人生に役立つか?

このあいだ行政の方に
「1回のコンサートくらいではなかなかいまの時代、子供はクラッシックに関心を持たないでしょうねえ〜、他に楽しいことがたくさんあるし」。
続けて「音楽好きになってもそれが人生でどれくらい役に立つかどうか、、。」と言われてしました。

なんだか率直すぎて、今まで誰も言わなかったけど思ってた事を言われたような気がしました。

もともと興味がない上、1回や2回で心を奪われることもなく、その上役に立つ気配もない、、。というのがみんなの本心であり実感なんですね。そういうことか、とある意味納得しました。


音楽をやってる人は音楽があって楽しいと思うけれど、じゃあ代替えがないか、と言われればあるんですよ、ほんとのとこ。
子供の習い事でいえば、お絵かき教室で心を解放して、バレエ教室で根気を培い、剣道教室で集中力を養う。
何も音楽でなくて全然いい(笑)。
ただ、音楽も同じように心を解放して根気を培い集中力を養う。それだけの話です。

人々にとって音楽の代替えはいくらでもある。
だから楽しいことや価値のあるものが沢山ある中で、音楽を選ぶというのは単なる偶然なのかもしれません。

クラッシックは西洋で生まれた世界の宝。
東洋の小さな島国の私が出逢えたこともまた偶然であり奇跡です。

読み書き計算のように数字で効果は現れないかもしれないけれど、出逢った人は音楽でしか味わえない幸せがあることを知っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村




















0 件のコメント: