ページ

Google+ Followers

2015年3月19日木曜日

その先にあるもの

私はパズル系のゲームが好きです。
なので数独(ナンプレ)も一時ハマりました。

ピアノも少しこの要素があると思います。
ピアノは拍子の中でリズムがとても数学的に成り立っているし、それが右手左手と交じって小節の中でぴたりとはまったときには方程式を解いた快感にも似てるかもしれません。

歴史に似ている部分もあります。
年号やら名前やらを覚えるように、音符や書いてある発想記号を正しく覚える。

でもピアノはその先がピアノたらしめます。
フランス革命はいついつ誰が指揮して誰を倒した、という事実の背景にあるオスカルとアンドレの物語を知っているのといないのとでは、愉しさが全然違うようなものです。
歴史の深さやロマンはその先にあります。

とりあえずプロが弾いているのと同じ音符を探ってその曲が弾けたと思ったら大間違い。
パズルは解けた時点でおしまいですがピアノはそこからが始まりです。音楽はその先にあるということを忘れてはいけません。

0 件のコメント: