ページ

Google+ Followers

2016年12月18日日曜日

ピアノの神様がついている

音楽は遺伝か環境か。
私は遺伝的要素がまずありき、と思います。
遺伝でないにしても持って生まれたものは大きいと思います。
そこに環境がプラスされて、鉄壁となる。

音楽のプロって、あれもこれも揃っていますよね。
音楽のプロってほんと選ばれた人がなるんだなと思います。
その上それを長年続けるというのは、まさに神様の選んだ人なんだと思います。

先日の室井先生のピアノがまだ耳に残っています。
先生は95歳。
確かに筋力も落ちて20代の若者のような迫力では弾けないでしょう。
大曲も難しいでしょう。

でもあの音色、センス、間、バランス。

今回聴いたハイドンは本当に良かったです。確かに音の取りこぼしもヒヤッとすることもなくはありませんでした。でもなんかそれを超えているんですね。ピアノの神様がついているって思いました。

私は演奏を聴いてもらう職業ではありません。
だからこそ室井先生のようにピアノを弾ける人が羨ましいし、もっとこの素晴らしいピアノを多くの人に聴いてもらいたいなと思いました。




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







0 件のコメント: